• 日本キリスト教団須磨教会付属

新着情報

★ 2023年度 新入園児募集!

千鳥幼稚園に興味のある方は、電話・メールで連絡していただければ随時、見学と入園説明を個別に行っております。 又、「園庭開放」の時にご希望の方は、見学・入園説明をさせていただきます。

※詳細はこちらからご確認ください※  千鳥幼稚園パンフレットはこちら  新入園児募集ポスターはこちら  募集要項はこちら

★ 園庭開放について

11月は16日、30日の2回。12月は、7日の1回です。
雨天時は、中止です。

15時~16時、毎水曜日の予定です。

詳しくは「イベントのお知らせ」またはリーフレットをご覧ください!

★ こひつじ文庫について

※ 「こひつじ文庫」を再開いたしました。
※ 新型コロナウイルス感染症対策のため、読み聞かせは行わず、絵本の貸出・返却のみ行っております。

※ 2学期の最初の日は、9月7日(水)になります。

詳しくは「こひつじ文庫」のページへ!

★ 千鳥幼稚園のブログについて

2022年4月より、日々の発信はブログからインスタグラムに移行しました。ブログの過去ログは、引き続きご覧いただけます。

※ 3月までの千鳥幼稚園ブログはこちら

★ 須磨教会より!

※こどもの教会(日曜礼拝)は緊急事態宣言に伴いお休みとし、解除後再開します。詳細は「須磨教会について」でご確認ください。

※緊急事態宣言を受けて、須磨教会の日曜礼拝をライブ配信しています。詳細については「須磨教会について」でご確認ください。

千鳥幼稚園について
園庭で遊ぶ子供たち

当園は1925年創立の日本キリスト教団須磨教会付属の幼稚園です。「明治期」になって宣教師たちが日本に来た時、教育という分野に関して2つの必要性を感じ、行動を起こしたといいます。 一つは女子教育です。だからミッションスクールには女子校が多いのです。そしてもう一つが幼児教育です。幼稚園も教会附属やキリスト教主義をうたっている学校法人が多いのは、そのためです。 須磨教会は宣教師によってではありませんが、やはり教会のおかれた地域における幼児教育の必要性を感じ、幼稚園を開くことにしたのです。

皆さんは「就学前」「学齢前」という言葉をご存じだと思います。いずれも勉強を学ぶ前ということです。幼稚園はこの時期に属します。人は生まれて来て、学ぶ前になさなければならないことがあるのです。 例えば人を信頼するということがそうです。感情を育てるということもそうです。或いは自分で考え、自分の思いを第三者に伝えるということがそうなのです。 私たちの幼稚園は学齢前の子どもたちにはそういうことを身につけて欲しいと願い、保育の中心にしています。

また遊びを大切にしているのも特徴です。子どもたちは遊びの中から色々なことを学んでいくのです。

クラスは年少、年中、年長と1つずつです。私たちの園では教諭職員全員が一人ひとりの子どもたちのことを理解しながら保育にあたりたいと思っています。そのために少人数保育にこだわっています。

どうぞ一度いらして、私たちの幼稚園を、また保育をご覧になってください。こころよりお待ちしています。

千鳥幼稚園のキリスト教保育とは?

「幼さな子らと共に」という須磨教会の教会理念に基き、千鳥幼稚園のキリスト教保育についてご説明します。

神さまに守られて共に育つ(インクルーシブ保育)は、こちらをご覧ください。