千鳥幼稚園のホームページにようこそ

お知らせ(11月8日更新)

(日々の幼稚園の様子、感じたこと、写真はブログに記しています。是非、ご覧ください。週に1回程度更新しています。)

  • 2017年度の入園を受付ています。年少、年中、年長とも募集しています。詳しくは「入園のご案内」をご覧ください(10月21日)。
  • 2017年度の親子サークル“こひつじ”(未就園児クラス)の募集を開始します。10月24日(月)からです。2016年度の途中入会も受け付けています。(10月21日)
  • こひつじ文庫は再開しています。園児であるなしにかかわらず参加できます。未就園児も参加できます。(10月21日)
  • 2016年度の園児募集も継続中です。ご相談ください。
  • ブログを更新しました。(11月8日)
  • 「行事のフォトギャラリー」は閉鎖しました。写真はブログに一本化します(11月8日)。

*************************

当園は1925年創立の日本キリスト教団須磨教会付属の幼稚園です。「明治期」になって宣教師たちが日本に来た時、教育という分野に関して2つの必要性を感じ、行動を起こしたといいます。一つは女子教育です。だからミッションスクールには女子校が多いのです。そしてもう一つが幼児教育です。幼稚園も教会附属やキリスト教主義をうたっている学校法人が多いのは、そのためです。須磨教会は宣教師によってではありませんが、やはり教会のおかれた地域における幼児教育の必要性を感じ、幼稚園を開くことにしたのです。

皆さんは「就学前」「学齢前」という言葉をご存じだと思います。いずれも勉強を学ぶ前ということです。幼稚園はこの時期に属します。人は生まれて来て、学ぶ前になさなければならないことがあるのです。例えば人を信頼するということがそうです。感情を育てるということもそうです。或いは自分で考え、自分の思いを第三者に伝えるということがそうなのです。私たちの幼稚園は学齢前の子どもたちにはそういうことを身につけて欲しいと願い、保育の中心にしています。

また遊びを大切にしているのも特徴です。子どもたちは遊びの中から色々なことを学んでいくのです。 


 

 クラスは年少、年中、年長と1つずつです。私たちの園では教諭職員全員が一人ひとりの子どもたちのことを理解しながら保育にあたりたいと思っています。そのために少人数保育にこだわっています。

 

 どうぞ一度いらして、私たちの幼稚園を、また保育をご覧になってください。こころよりお待ちしています。

神戸市須磨区千守町1丁目3番21号

 

千鳥幼稚園々長 岡崎 岳